名古屋の和菓子のお店舞雀をご紹介します。

この記事は2分で読めます

以前に、名古屋市高畑近辺に住んでいた方が
「舞雀」中郷店で鬼まんじゅうを購入したと言って
お茶菓子にいただいたのですが、
それが美味しかったのを思い出して調べてみました。

ちなみに「鬼まんじゅう」は
愛知県など東海地方ではよく見かける和菓子だと思うので
他地方の人は知らないよっていう人のほうが多いのかもしれません( ;∀;)

作り方はシンプルで
薄力粉(上新粉の場合もあるようです)と砂糖を混ぜた生地に
角切りのさつま芋を加えて蒸した和菓子なんです(^^♪

作ったこともありますが
お店で買うものとはチョット違うw
当たり前ですがなかなか上手くできないんですよ(>_<)

スーパーで鬼まんじゅうの粉というのを見つけたので
買ってみようかとも思ったんですけど
ちょっと待てよと、
舞雀の店舗は他にないのかな?探してみようとw
(家から中郷店へおまんじゅうだけを買いに行くというのは
チョットばかりキビシイ距離なんですw)

舞雀は昭和40年に創業、中川区長良町のお店が本店で、
中郷店はその息子さんが平成6年にオープンしたお店のようです。
長く続いているということは
地元の皆様に愛されているお店なんですね。

《舞雀 / まいすずめ》
住所:名古屋市中川区長良町3-17
午前8時30分~午後7時
定休日:水曜日
最寄り駅:近鉄名古屋線 「烏森」徒歩9分
     近鉄名古屋線 「黄金」徒歩9分

中郷店
住所:名古屋市中川区中郷3-285-2
営業時間:午前8時~午後7時30分
定休日:Facebookがありましたが記載されていませんでした(._.)
最寄り駅:地下鉄東山線「高畑駅」5番出入口より徒歩14分
     あおなみ線「南荒子駅」より徒歩23分
     あおなみ線「荒子駅」より徒歩25分
     名古屋市バス 幹高畑1号 打出本町7丁目 徒歩4分

どこの鬼まんじゅうを食べても
(そんなに色々食べ歩いているわけではありませんのであしからず(-_-;)
私の好きな味とチョット違うんだよな~って思ってしまうんです。

それは結局のところ、子供のころに近所のお店で食べた味が
好きな味、思い出の味だからなんですかね~( ´艸`)
今はもう、子供のころに食べたお店も無くなってしまいまして、
食べられないと思うと余計に食べたくなっちゃうんですよね~
それは、鬼まんじゅうだけに限らずですがw

舞雀は私の好きな鬼まんじゅうでしたので
どちらかの店舗にグーグルマップをたよりに
買いに行ってみたいなと思ってます。
ちなみに、いただいたときに
時期があると言っていたような気がしますので
常時あるものではないのかもしれません。

内容は変更になる場合がありますのでご確認くださいね。
写真はHiCさんによる写真ACからの写真です。
鬼まんじゅうの写真は舞雀とは関係ありません。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2020年 3月30日

    サトッチさんがおっしゃること、
    よ〜く分かります。
    子供の頃経験した味とか匂いとか、
    普段は忘れていても
    何かの拍子に味わったり嗅いだりすると、
    「ああー懐かしい!」って思うこと、あります。
    サトッチさんのご近所のお店がなくなって、
    懐かしの味を食べられないのは残念ですね。
    私も懐かしの味、買いに行こうかな?

      • gako
      • 2020年 3月30日

      スミマセン、
      名前を間違えてしまいました。
      g→gakoです。よろしくお願いします。

    • satopugo
    • 2020年 3月30日

    直しておきました(#^.^#)
    いつもありがとうございます。
    懐かしい味を食べてみてください。
    私も、この味だ~っていう鬼まんじゅう探しを
    してみたいと思います( ´艸`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。