ワンちゃん用のセーラーカラーを作りました(^^♪

この記事は2分で読めます

可愛いセーラーカラーの型紙を見つけましたので
作ってみました。
布は手持ちの布を使い、
型紙は「milla milla」の無料型紙を使用しました。
milla millaでは会員登録すると無料の型紙が使えるようになります。
有料での販売もありますので気になる方はサイトをご覧くださいね。
犬服の型紙や手芸用レース・リボン・テープなどが販売されています。

型紙は縫い代つきになっていて切り取ってつないで使います。
今回の型紙はこんな感じでした。
サイトでは、作り方など丁寧に説明されています。

表布×1枚
裏布×1枚
別布×1枚を裁断しました。

表布と裏布を中表にしてまわりを縫い合わせます。
その時に返し口(黄色い線の部分)を10㎝位縫い残します。

角の縫い代をカットします。
カーブしている部分は裏返したときに
カーブがきれいに出るように切り込みをいれます。
その時に、ミシンで縫った部分を切らないように気を付けてくださいね。
(赤い線の部分です)

返し口から裏返し、
角を目打ちなどを使って綺麗に整えアイロンで押さえます。
今回はニット素材だったのでアイロン使ってないですw
返し口を表にひびかないように縫い閉じます。

別布を縫って輪になるようにしました。(黄色い線の部分)
milla millaとは作り方が違います。

両側を折り返します。
これは片側を折り返したところです。

両側を折り返したところです。

裏返したら襟の片方を入れて、
襟と別布の後ろになる部分を縫い留めるため
別布の上下と襟をすくいとじで手縫いしました。
写真を撮り忘れていましたので出来上がりの写真になり申し訳ないです。
襟の右側は別布で縫い留めてありますが
左側は抜き差し自由です。
(飼い主さんからのお話では、
抜けてきてしまうようなので両方縫い留めた方がよかったかもです)

撮影してもらったものですが、
動き回るので、撮影が大変だったそうで
何枚か撮った中の厳選された写真だそうです(#^.^#)
セーラーカラーがずれちゃってますね。
チョット大きかったのかな?

こちらも、目線の先のおやつにくぎ付け中ということですね。
尻尾も振りまくっていたそうですが、
確かに尻尾が左にグルンと振り切ってますね?

いかがでしたでしょうか?
久しぶりにベストを作ってあげようかなと思っていたのですが
セーラーカラーの型紙を見つけたので作ってみました。

送ってもらった写真を見たら
横幅が大きすぎたかなという反省点はチョットありますが、
モデルが可愛いから、これもアリかな?

人間用にレースで作ってみても使えそうな気がしますので
今度は自分用に作ってみようかな?などと思っておりますが
型紙作りが大変そうですね( ´艸`)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2020年 6月12日

    セーラーカラーなんて、夏らしくていいですね!
    名古屋もとうとう梅雨入りしてしまい、
    ムシムシで体も心もグッタリしていますが、
    爽やかなセーラーカラーで夏が待ち遠しくなります。
    とは言っても、
    今年の夏は出かけるのが躊躇されますが。
    モデルのワンちゃん、お似合いですね。
    うちのわんこ(柴)には似合うかしらん?
    柴犬には唐草模様が似合うので、
    和柄のセーラーカラーならいいかも。
    なんだか夏らしくないですけどね (^^)

      • satopugo
      • 2020年 6月13日

      和柄でも空色とかなら夏っぽくていいかもですね。
      空色の唐草模様はないですかね(#^.^#)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。