名古屋城の金のしゃちほこが地上に下りてくるそうですよ(#^.^#)

この記事は1分で読めます

名古屋城の金のしゃちほこが
16年ぶりに地上に下ろされるそうです。

前回下ろされたのは2005年の
愛知万博「愛・地球博」の、
「新世紀・名古屋城 博」で展示されて
3か月間で約120万人を集めたそうです。

私も120万人の中の一人なんですよね( ´艸`)
ちなみに、金のしゃちほこは北側が雄で南側が雌。
この2体は、高さも重量もうろこの枚数も違うんですよ。
私が見たのは、
どちらのしゃちほこだったんでしょうか?
説明書きを見た記憶がないですw

展示場所:名古屋城二之丸広場
展示期間:2021年3月20日(土曜日)~2021年4月2日(金曜日)

展示場所:ミツコシマエ ヒロバス 特設会場
展示期間:2021年4月10日(土曜日)~2021年7月11日(日曜日)

前回見たときは人の波に流れながら見たので
金ぴかで大きかったな~位の記憶しかないんですが

そのなかでも、一番記憶に残っているのは
立ち止まって、じっくり見られなかったので、
外に出てから、ちらりと見える金のしゃちほこを
思い出に撮影しようとしていて
撮影は禁止です。と言われたことだけは
しっかりおぼえてます( ´艸`)

そんな負の思い出を打ち消すためにもw
また金のしゃちほこを
見学に行ってみようかな~と思ってます。
お城の天守から下りてくるなんてことは、
めったにない事ですもんね。
でも、人混みにならずに見ることができるのか?が
一番の心配ですかね。

写真は以前に撮影した名古屋城です。
内容は変更になる場合がありますのでご確認くださいね。
ではではまたマハロ(@^^)/~~~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2021年 2月14日

    あらあら、金シャチのご夫婦、
    地上に降りてらっしゃるんですね。
    残念ながら「愛・地球博」は行かなかったのですが、
    その頃さんざんテレビでやってたので、
    見た気になってました。
    やっぱり一度は実物を見てみたいですね。

      • satopugo
      • 2021年 2月14日

      近くで金のしゃちほこを見る機会って
      あまりないと思うので実物を見てみたいですよね(#^.^#)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。