ハワイのイオラニ宮殿の見学について色々調べてみました。

この記事は3分で読めます

まだイオラニ宮殿内に入ったことがないので、写真でみた豪華な内装やドレスなどを見てみたいな~と思い調べてみました。

《行き方》
◎トロリーを使える場合はカメハメハ大王像のところで降りれば目の前にあります。
◎ザ・バスはワイキキから2番のバスで、クヒオ通りから約30分で到着します。
降車のタイミングは左手にハワイ州庁舎↓が見えてきたらそろそろ降車のタイミングです。
ハワイ州庁舎を過ぎたバスは左折、またすぐ右折、右手にハワイ州立美術館(白い洋館です。写真なくてすみません)がみえますのでそれを過ぎたところにバス停がありますので下車します。
バスが来た道を戻る方向にまっすぐ歩いていくと、イオラニ宮殿の裏側入り口になります。
帰りは、S King Stを渡った場所にバス停があります。(地図の赤印です)

こちらはワシントンDCに送られたダミアン神父像の複製が建立されています。

ダミアン神父:カソリック教聖心会所属の聖職者。
19世紀のモロカイ島にあったハンセン病患者隔離地区で
患者の救済に尽くして自らもハンセン病で命を落としましました。
そのその功績により2009年にはバチカンで最高位にあたる聖人に認定され、
現在は聖ダミアンとしても知られています。

営業時間:月曜日~土曜日 午前9時~午後4時
チケットは宮殿地下ギャラリーで購入できます。
(最終チケット時間は午後3時30分です)

イオラニ宮殿の入場チケットやツアー申込窓口は、
イオラニ宮殿の正面左側にある「Hale Koa/ハレコア」(旧 Iolani Barracks/イオラニ・バラックス)です。
集合時間が書かれたシールを渡されますので胸に貼ってまちます。
スタート地点は建物裏側(北側)です。
時間があるようなら地下室ギャラリー展示を見に行ったりするのもいいかもですが、時間に遅れないようにしましょう(うっかり時間を忘れそうな自分に言ってます(>_<)

「ガイド付きツアー」
入場料 大人:$27
    子供(5歳~12歳):$6 (4歳以下無料)

エントリー時間:火曜日、木曜日、土曜日 午前9時~午前10時
        金曜日 午前9時~午前11時15分
ツアーは15分ごとに始まります。
日本語ツアーは月曜日、火曜日、水曜日、金曜日 午前11時30分
※開催曜日はよく変更になるようですので確認くださいね(#^.^#)
※事前に予約されたほうが良いとあります。
 窓口で予約、☎で予約(英語です)、公式サイトからネット予約の3通
 日本語ガイドツアーは博物館の都合で中止される場合がありますが、
 その場合はオーディオツアーに振り替えられます。

「オーディオツアー」
音声ガイドでイオラニ宮殿やハワイの歴史などを聴きながら自分のペースで、1階と2階をまわります。
ヘッドフォンは自分のものを使うか、宮殿が提供するものを借りることができます。音声録音は60分
入場料 大人:$20
    子供(5歳~12歳):$6 (4歳以下無料)

エントリー時間:月曜日 午前9時~午後4時

        火曜日、水曜日、木曜日、土曜日
        午前10時30分~午後4時

        金曜日 午後12時~午後4時
最終チケットは午後3時45分です。

「ガイドツアー」「オーディオツアー」の料金には地下ギャラリーの見学料金が含まれます。
地下ギャラリーのみを見学する場合は
大人:$5
子供(5歳~12歳):$3 (4歳以下無料 貸し出しベビーカー利用)

※撮影することはできますが、
訪問者とコレクションの安全の為に三脚や自撮り棒の使用禁止
フラッシュ撮影、ビデオ録画・録音・三脚・拡張レンズ禁止です。
携帯電話の使用禁止ですので、スマホで写真撮影時はマナーモードでするなどの配慮が必要です。

※服装についてはイオラニ宮殿は神聖な場所ですので、文化的及び歴史的意義を尊重した服を着用とあり、水着やビーチウェアなどは適切ではないとのことです。
※イオラニ宮殿の敷地を含むすべての州立公園では、喫煙、電子タバコの使用が禁止されています。

※またツアー参加時は宮殿が貸し出す靴カバーを着用します。

※4歳以下の子供は常に抱っこひもで安全に抱っこするか、博物館が無料で貸し出しているベビーカーに乗れば参加可能です。(走り回らないで~ってことですね、場合によっては職員から外に連れ出すように言われることがあるようです)

公式サイト
https://www.iolanipalace.org/

JCBカードの支払いで割引ができるクーポンがあります。
2020年2月29日までの優待期間ですがよろしければこちらで内容確認ください。JCBプラザラウンジ・ホノルルはワイキキショッピングプラザの2階にあります(^^♪
https://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00002846-01-1904

イオラニ宮殿の閉鎖期間
(公式サイトで確認しましたが行かれる方はご確認くださいね)
元日(1月1日)
大統領の日(2月第3月曜日)
メモリアル・デー(5月最終月曜日)
独立記念日(7月4日)
労働者の日(9月第1月曜日)
感謝祭(11月第4木曜日)
クリスマス(12月25日)

毎週金曜日の正午から午後1時まで、イオラニ宮殿グラウンドで無料のコンサートが開催されます。
ロイヤルハワイアンバンドは1836年にカメハメハ3世によって設立され、州の行事、葬儀、パレードの為に演奏されました。

内容、金額などは変更になる場合がありますのでご確認くださいね(#^.^#)
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 10月31日

    いつもハワイや名古屋のイベント情報を
    ご紹介いただき、ありがとうございます。

    歴史にも興味があるので、
    行ってみたいんですよね、イオラニ宮殿。
    なかなか機会がなくて。
    次回はビショップ博物館とともに
    必ず訪れたいと思います。

    愛知県犬山市にある「明治村」に
    ハワイ移民の集会所が移築されていて、
    さまざまな資料が展示してあり、
    そこで初めてハワイの歴史を知りました。
    小さな集会所で、
    資料もそれほど多くありませんでしたが、
    日系の方々のご苦労が偲ばれる展示でした。
    イオラニ宮殿では、ハワイ王族の方々の苦悩や
    当時の世界的な情勢など、
    滅びゆく王朝の歴史を学びたいです。
    最近ではハワイ語だけで学ぶ学校があったり、
    ハワイ語の音楽が流行したり、
    当時とはまた違った展開を迎えているようですが、
    ハワイにルーツを持つ方々の原点回帰かもしれません。
    その心を理解するためにも、
    早くハワイを訪れたいですね。

    • satopugo
    • 2019年 10月31日

    歴史が好きなんですね(#^.^#)
    私は歴史というより建物とか衣装なんかを見るのが好きです。
    フムフムなるほどと、その時はそんなことがあったのね~って思うんですけど
    すぐ忘れちゃうんです( ;∀;)
    だから、歴史なんかを教えてもらいながら案内してもらったりしても
    申し訳ない感じなんですよね~(その時はすっごく真剣に聞いてるんですけどね~)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。