ポケットバッグを作ってみました。

この記事は2分で読めます

以前に作ったトートバッグにポケットが無いので
どうしようかな~と思っていたら
ポケットバッグ用クリップというものを見つけたので
リメイクの残りを利用して
作ってみることにしました(#^.^#)

ポケットバッグ用クリップの説明を読んでみると
ポケットの無い服にベルトなどに挟んで使うようです。

リメイクに使ったジーンズの
点線の部分を切り取りました。
今回は切り取った1枚を使います。

ポケット部分×1枚、縦23㎝×18㎝を1枚を使います。
クリップを挟むテープになるのが右の長方形4㎝×18㎝が1枚
右下にあるのがポケットバッグ用クリップです。
スナップボタンをとめて使います。
縫い代は1㎝です。

まずは4㎝×18㎝の布を内側に1㎝づつ折ります。

先ほど折ったものをさらに半分に折り黄色い線の部分を縫います。
上が「わ」になっています。

こちらの花柄を裏布×2と表布の後ろ側×1として使いました。
表布の後ろになる部分の上から4㎝の所に
先ほど作ったテープを縫い付けます。
表布とテープの中心を合わせてつけます。
縫う位置は両端5㎜(ここは仮止め)と中心から左右3㎝の4か所です。
両端を縫い忘れるとテープがずれるので忘れないようにしてくださいね。
私は縫っていなくて、ずれたのでお直ししましたw

表袋、内袋を作ります。
表袋、内袋は中表にして黄色い線の部分を縫います。
内袋は返し口(底になります)を縫い残します。

縫い代を開いてアイロンをかけます。
私は手抜きをしたので、爪でぎゅ~~~と開きましたw
開いたら黄色い線の部分を△にして(幅2㎝になります)縫います。
これが底の幅になります。
幅がいらない場合は、縫い代の下角を△に切り落としておくといいと思います。

表袋の中に中袋を中表になるように入れて
黄色い線の部分を1周(縫い代1㎝で)縫います。

返し口から裏返したら、返し口をまつり縫いかミシンで縫います。
形を整えたら、入れ口を抑えるために2~3㎜位のところを
1周ステッチをかけます。

後ろにポケットバッグ用クリップを付けたら出来上がりです。

トートバッグに付けてみるとこんな感じです。

外側から見るとこんな感じになります。

サイズ的には携帯が余裕で入ります。
ポケットがないバッグだと
鍵を探すのに手間取るので
今回作ったポケットは役に立ちそうです(^^♪

このトートバッグは作ったままタンスの肥やしになりかけていたので
今年の夏はこれを持ってお出かけしたいな~と思ってます(#^.^#)

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2020年 5月28日

    とっても便利そうですね〜
    ポケットバッグ用クリップなんていうのが
    売ってるのは全く知りませんでした。
    トートバッグを作るのはいいんですが、
    中にポケットをつけるのは案外難しいので、
    後付けのこうしたバッグがあれば便利ですね。

    たまに手芸関係の雑誌を見ると、
    とても便利なグッズが発売されていて、
    いろいろと作りたくなってしまいます。
    先日も100均のお店でポンポンメーカーを見つけて
    思わず買ってしまいました。
    使うことは…多分ないと思うけど。

      • satopugo
      • 2020年 5月29日

      ポンポンメーカーは惹かれますね。
      綺麗な色のポンポンを
      バッグなどにぶら下げてもいいな~と見るたびに思います(#^.^#)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。