ロングス・ドラッグスで会員カードを作りましょう~

この記事は2分で読めます

前回ロングス・ドラッグスで買い物して、お土産をいっぱい入れたカゴを持ってレジに並んでいたら、私たちの前にレジをしていたご婦人が英語で「私の会員カードを使ってもいいわよ~」的なことを言ってくれました。
おお~なんと優しい人なんだろうと思ってありがたく受けたんですけど、レシートを見ても金額が割引されてるわけでもないような?おかしいなと思ってたら、
私の後ろに並んでたご婦人が日本語が話せる人で、先ほどのカードは私に割引適用ではなくて、ご婦人の会員カードのポイントを稼ぐのに貢献しただけだと教えてもらいました。
なんだかな~って思いながらその時はガックリして作ることまで思わなかったんですけど、次回のハワイで作ってやるぜ的な思いがムクムクと今盛り上がってきております(^_-)-☆

会員カードを作ってみたいと調べてたら、会員カードをピッとしてもらうとセール品(黄色の値札にWITH CARDと書かれてる場合)価格が適用してもらえることと、お土産類は割引率が少ないことがあるとのこと
なので、お土産を大量に買った私は割引率が少なかったとか、黄色の値札だったけどWITH CARDと書かれてなかったとかで金額が大差なくて気がつかなかったのかな~と思いました。
ポイントを貯めて、お店に置いてある「coupon center」赤い機械に会員カードをピッとするとクーポンになるレシートが出てくるそうなので、ポイントもご婦人に貯まって、私もチョット得したんだなと勝手に納得しております(#^.^#)

それにしても会員カードがないとセール価格が適用されてなかったとは、それも2014年頃から適用されなくなったようです。安くなってると思い込んで購入してた~全然気が付いてなかったなんて~(>_<)
などということが無いように(そんなことをしてるのは私くらいかもしれませんが)会員カードを作りましょう~(^^♪

《会員カードの作り方》
レジで「I’d like to make membership card.」会員カードを作りたいです。
というとメモ用紙を渡されるので、名前と電話番号とEメールアドレスを記入します。店員さんがそれをレジに入力して、緑色のボタンをポチッとする。赤い会員カードが渡される。以上です。
いっそのことI’d like~と名前と電話番号とEメールアドレスを書いたメモを持参して渡してしまおうかと思ってます。

英語が苦手だし、伝わらなくてレジで、もたつきたくないし~などと考えてたらなかなか作るとこまでいけなかったけど、次回は作ってきます(^_-)-☆
ちなみにこのカードは有効期限がないとのことなので作ったら毎回持参します。

※ハワイでは2018年7月1日から法律でレジ袋1枚に15¢課金されるようになりましたので、お買い物にはエコバッグをお忘れなく~

最近できたワイキキ店の住所のみ記載しました。
ワイキキに滞在するなら近いので覗いてみてはいかがでしょう(^^♪
ロングス・ドラッグスのワイキキ店
住所 2155 Kalakaua Ave,Honolulu

写真はロングス・ドラッグスで購入したものではありませんが
お買い物にはエコバッグをお忘れなくね~ということで載せております(#^.^#)
ではではまた(@^^)/マハロ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 8月4日

    前回ハワイへ行った時に、
    ロングスドラッグスでお買い物したのですが、
    日本にない歯ブラシやシャンプーなどに
    夢中になっていて、
    会員カードがあるなんて気がつきませんでした。
    日本だとレジの人が、
    カードありますか?会員になりますか?
    なんて、声をかけてくれますが、
    そんなことありませんでした。
    (GAPでは勧められましたよ)
    会員になると割引券が、
    ダラダラ〜と出てくるんですよね。
    使いきれなさそう…
    でもすごくお得になるようなので、
    次回は絶対に会員になります‼️

    • satopugo
    • 2019年 8月4日

    ロングスドラックスで会員カードを
    作りませんかって言われたことはないですね~
    英語でお願いするのもなんだか大変そうだし
    まあいいかなって思ってたんですけど
    ワイキキにお店もできたし簡単に作れるならってことで
    私も次回は作ります~(^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。