ハワイのウォーターパーク、ウェット・アンド・ワイルド

この記事は2分で読めます

芸能人の皆様が行ってるのを観て、楽しそうだな~と気になりだしてます(#^.^#)
ウェット・アンド・ワイルドはオアフ島の西に位置するKapolei/カポレイにあります。
ワイキキから車で約35分で広さは東京ドーム3個分の敷地に25のアトラクション!

ザ・バスで行く場合は、乗り継いでいけますが2時間弱くらいかかるようです。行くだけで疲れてしまいそうです。プールに入って遊んでると疲れがドットでるので、帰りもそれはチョットという気がします。(私だけかもしれませんが)

レンタカー利用の場合は、オアフ島西部の「Farrngton Highway/ファーリントンワイウェイ」沿い、ワイキキから約35分、ワイキキからH-1フリーウェイで西に向かい、1E出口ふ(ファーリントンハイウェイ)で降りるとすぐ右側。

ザ・バスもレンタカーもな~って思ってる、私のような人には
送迎付きパッケージがあります。
ワイキキの主要ホテルを巡回してお迎えに来てくれます。
ワイキキとコオリナ地区から閉園日を除いた毎日運行、希望日の5日前まで予約可能です。
※予約の24時間前から100%の取消料がかかり、為替の変動により差損が生じる可能性があるとのことです。

利用料金には4種類のパッケージとチケットがあります。
・2019入場券(1日パス)
 大人(12歳以上)$52.35 子供(3~11歳)$41.88
 含まれるもの
 1日入場券
・2019トランスポーテーションパッケージ
 大人(12歳以上)$78.53 子供(3~11歳)$68.06
 含まれるもの
 1日入場券
 往復送迎バス
・2019スタンダードパッケージ
 送迎付き
 大人(12歳以上)$89.01 子供(3~11歳)$78.53
 送迎なし
 大人(12歳以上)$68.06 子供(3~11歳)$57.59
 含まれるもの
 1日入場券
 ソフトドリンク1日飲み放題
 フローライダーの1日ボディボード券
 (フローライダーはボディボードとスタンドアップボードで波に乗るのです
  芸能人の方が遊んでいるのをテレビで観ました)
ほかにもデラックスとかプレミアムがあります。
※2019年6月1日から10月末までに来援の方対象の特別キャンペーンもありますので行ってみたい方はご確認くださいね(#^.^#)

直接の申し込みではなくワンクッションあっての申し込みがいいなという方は旅行社などのオプショナルツアーもありますので確認してみてくださいね(#^.^#)

《お勧めの持ち物》
・水着 あらかじめ服の下に着て来園する人たちも多いそうです。
 パーク内に更衣室有ります。布の少ない水着や下着等や金属が付いた水着は禁止。ロッカー有料です。
・日焼け止め、タオル、サンダル(現地ショップでも購入可能)
・水からでると寒かったりする時ありますので羽織るものあるといいかもです。

《持ち込めない物》
・浮き輪 貸し出し有り
・食べ物は持ち込めません。
・ドリンク類(水は未開封のもの1本まで持ち込み可能)

住所:400 Farrington Hwy Honolulu HI
営業時間:10時30分~午後3時30分など日にちにより営業時間が異なります、貸切で休園などもありますので行かれる場合は確認が必要です。

金額や日時などなど変更になる場合ありますのでご確認くださいね。
行かれる方は、置き引きやケガなどなど気を付けて楽しんできてくださいね~
写真は浮き輪をイメージして載せました。これはコースターです(^_-)-☆
ではではまた(@^^)/マハロ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 8月12日

    広いですねー、東京ドーム3個分。
    水着で人前に出るのはちょっと…ですが、
    スタンドアップボードはやってみたいです。
    海でウインドサーフィンをやって
    溺れそうになったことがあるので、
    プールで練習できるのは嬉しいです。
    バスやレンタカーはハードルが高いですが、
    送迎付きのツアーがあるなら安心ですね。
    帰りもバスの中で寝てればいいし。
    日本のウォーターパークとどう違うか、
    楽しみですね。

    • satopugo
    • 2019年 8月12日

    水に入ると疲れるので
    連れてってもらうのが一番楽ですね~(#^.^#)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。