白鳥庭園をのんびり散歩(#^.^#)

この記事は2分で読めます

白鳥庭園(しろとりていえん)は中部地方の地形をモチーフにした池泉回遊式日本庭園で、敷地面積は3.7ヘクタール(11,000坪)もあるそうです。
庭園の中には、季節の花が咲き、春には梅や桜などが、夏には桔梗やクチナシなどなど色々なお花が楽しめますので、ゆったりとした時間を過ごすことができそうです(#^.^#)
足場の悪い場所があるようですので足元の確認も忘れないようにしましょう
(ウェブサイトにハザードマップがあります)

毎週土曜日には白鳥庭園のガイドツアーが実施されていますので、
のんびり見てまわるのもいいですが、歴史や季節ごとのお花などの
お話を聞きながらまわるのも楽しいかなと思いました。

ガイドツアーは申込・予約不要です。
時間は午前10時~午後12時/午後1時~午後3時30分
土曜日以外でも希望日の1か月前までに白鳥庭園管理事務所へ電話で予約することができるようです。
※ガイドツアーについて注意事項がありますのでご確認くださいね(#^.^#)

令和元年12月8日(日曜日)まで「あかりアート」が開催されています。
※12月2日(月曜日)は休園日です。
開園時間:午前9時~午後9時(入園は午後8時30分まで)
※午後5時より正門からのみ入園可能となり北門は閉門されます。
※日没(午後5時前後)よりライトアップされます。
【第一章】紅葉ライトアップ
     12月1日(日曜日)日没~午後9時
     錦秋に染まる白鳥庭園をライトアップ
【第二章】紅葉あかりアート
     12月3日(火曜日)~12月8日(日曜日)日没~午後9時
     紅葉ライトアップと美濃和紙あかりアートによる灯りの共演

《白鳥庭園》
住所:愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:毎週月曜日
    ※ただし月曜日が休日にあたる場合は直後の休日でない日
    年末年始 (12月29日~1月3日)
観覧料:大人300円 (中学生以下無料)
    高齢者100円 (名古屋市内在住 65歳以上/敬老手帳を提示)
    定期観覧券 大人1200円/高齢者400円
    ※団体割料金等ありますのでご確認くださいね(#^.^#)
ウェブサイト
http://www.shirotori-garden.jp/index.html

先日熱田神宮へ行った時に白鳥庭園を通りかかり、たくさんの木々が生い茂ってるのを見てどんなところだろうと気になって調べていたら
ライトアップされている写真がすごく素敵で、見に行きたいなという気持ちがふくらんで覚え書きしました(#^.^#)
白鳥庭園は名古屋に住んでいる方はご存じの方が多いのかもしれませんが、
私は行ったことがなかったので、バスが進んでいく道も知らない道ばかりで
なんだ小旅行にきたような気分になりとても楽しかったので、これからも
近場で小旅行を楽しみたいと思います( ´艸`)
読んでいただいている皆さんにも、楽しんでいただけたらいいなと思いつつ
書いていますので、これからもよろしくお願いします。

使用した写真はRERE DEFTさん撮影、写真ACからお借りしました。
内容は変更になる場合がありますのでご確認くださいね(#^.^#)
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 11月27日

    紅葉が綺麗ですね。
    真っ赤なモミジの景色も素晴らしいですが、
    今回の写真のように赤、黄、緑と
    さまざまな色が混じり合っているのも
    広がりを感じられて好きです。
    白鳥庭園は都会の真ん中にある庭園として、
    名前はよく知っていますが、
    一度しか行ったことがありません。
    お月見の会や薪能も開催されるようで、
    まるで平安時代の貴族のような気分になれる、
    とても贅沢な場所ですね。
    日頃は仕事や家事ばかりで
    自分のことは二の次三の次ですが、
    たまにはこう行った場所で
    ゆったりとした時間を過ごして、
    自分自身のこと、日本人であることを
    心からかみしめたいです。

    • satopugo
    • 2019年 11月27日

    新春茶会とかかるた大会があるようですよ(#^.^#)
    着物で行くと無料の日もあるそうですので
    この機会に着物をきて出かけてみようかしら❓

      • gako
      • 2019年 11月27日

      着物で行くなんてスゴイ‼︎
      帯を結ぶどころか、着る順番もわかりません (><)
      ダメダメですねー。
      着物じゃなくてもいいなら
      いつかお伴したいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。