ハワイで使うために、ナチュラルな日焼け止めを探してみました。

この記事は1分で読めます

ハワイ州で紫外線吸収剤入りの日焼け止め販売禁止の法律が2021年1月1日から施行されます。
オキシベンゾンとオクチノキサートという紫外線吸収剤を含む日焼け止めはサンゴ礁に有害な化学物質であるためです。

この法律によって処方箋がある場合を除いて、対象の成分を含む日焼け止めの販売や購入がハワイでできなくなります。

ハワイ好きとしては、入ってないものを使いたいと、お店に行った時などに
日焼け止めの成分を、確認して入ってないのはないのかと、探していましたが中々見つかりませんでした。が、

ハワイ島に住む夫婦が、自分たちの子供と環境の為に作った日焼け止め
「Little Hands Hawaii/リトル ハンズ ハワイ」は、紫外線吸収剤を使わず、紫外線散乱剤を使った日焼け止めなんだそうです。
成分はスキンケアに使われるオイルや天然のエッセンシャルオイルなどを使い
科学的な防腐剤などの成分も一切使わずつくられているとのこと。

使用されている成分はこちらです。
紫外線散乱剤(酸化亜鉛)/ ココッツオイル / シアバター
マカダミアナッツオイル / ビタミンEオイル / ミツロウ
エッセンシャルオイル
パッケージには
プラスチック素材をつかわず、紙は全て自然にかえるリサイクルペーパーで
印刷には大豆インクを使用と環境への配慮がされています。

こちらはワイキキショッピングプラザ1階の「SUBLIME / サブライム」で購入できるので次回はこちらのお店で購入&お試ししてみます(#^.^#)
お土産によさそうな雑貨やコスメもあるようなのでじっくり見てみたいと思います(^^♪

ワイキキショッピングプラザのワイキキ横丁について書いてますのでよろしければこちらをどうぞ(^^♪

《ワイキキショッピングプラザ》
場所:2250 Kalakaua Ave,Honolulu
営業時間:午前9時30分~午後10時(店舗により異なります)
サイトはこちら
https://waikikishoppingplaza.com/
《SUBLIME/サブライム》
場所:ワイキキショッピングプラザ1階
営業時間:午前10時~午後9時30分

内容は変更になる場合がありますのでご確認くださいね(#^.^#)
写真はワイキキショッピングプラザで以前に撮影したものです。
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 11月2日

    ビーチで使う日焼け止めに対して、
    環境を守るため、規制されると言うお話ですね。
    逆に、なぜ今までなかったか、
    日本ではどうなのかが気になります。
    ハワイに行ってもほとんど海には入らない人なので、
    あまり日焼け止めのことは考えてませんでした。
    でも、沢山の観光客が使うものだから、
    当然、環境負荷を考えるべきですね。
    ご紹介いただいた「Little Hands Hawaii」なら
    規制の対象になる成分が入っていないということで、
    その辺はクリアしているわけですね。
    あとは価格と、ほかに比較できる商品があるかどうか。
    「それしかない」ということはないと思いますが、
    できればいろいろなものの中から選びたいですよね。
    次回行った時は、
    その辺をしっかり見極めて購入したいです。

    • satopugo
    • 2019年 11月2日

    お店に行った時に何が入ってるのかなって気になり始めて
    探してましたが見つからなかったので
    見つけたときに嬉しくなって書いちゃいました。
    ハワイで施行されたら、探さなくても買えるようになると思いますが
    自分がこれから使う場合は日本で使用する場合でも
    紫外線吸収剤のはいってないものを使いたいなと思ってます(#^.^#)
    ちなみにこれからどうなるかはわからないようですが
    いまのところ観光客が持ち込んだものを使用することは可能のようです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。