大盛況のクリエーターズマーケットに行ってきました。

この記事は3分で読めます

20周年を迎えたクリエーターズマーケットが、新たなチャレンジとして
日本のものづくりを海外の人にも見ていただけるチャンスにならならないか、
また、より遠くの地域の作家さんに出展していただく機会にならないかということで、単発でセントレアでの開催に踏み切られたそうです。

◎愛知国際展示場(スカイエキスポ)はできて間もないのでセントレアからの道順です。

名鉄の改札からの説明になります。
名鉄の改札を出たら左へ、こちらの扉から外にでます。

高速船と書いてある通路を進みます。
動く歩道を2個のりついだら右側に階段があるのでおります。
階段の左手にエレベーターもあります。
(丁度握手会の看板を持った人がいましたがその後ろ側です)

階段を下りてきたらドンドン進みます。通路左手にみえるのがスカイエキスポです。

チケット売り場はこちら、途中の通路にフードコートやカフェがあります。トイレもありますよ(#^.^#)

6月にポートメッセ名古屋で開催されたクリエーターズマーケットの時より多いかもと思われる人人人です。
前回クリマ限定のガチャを帰りにと思っていたらカラになっていたので
入場時にガチャりました( ´艸`)

会場の中には子供さんの為の場所もありました。
“あそぶときのおやくそく”の看板があります(#^.^#)

会場の半分を見たところでいい香りも漂っていたのでお昼を食べることにして、
フードトラックが並んでいるエリアへ、こちらも行列ができています。
私は無添加オーガニックの文字にひかれて「Brown Tree」で
ラップサンド・ハニーマスタードチキンと自家製ジンジャエールをいただきました。
ラップサンドは美味しかったですが、小ぶりでしたのでちょっと物足りなかったかな~テーブルの前に座っていた人が食べていたほかのお店の丼も小ぶりな気がしました。
日本人は小食だからかな~残されるよりも食べきれるサイズってことでしょうか(^_-)-☆
食後に残り半分を見てまわりましたがドンドン人が増えて込み合ってきたし、疲れもたまってきたので、会場を後にしました(#^.^#)

※また戻りたい場合は出口付近で印を押してもらえますので、忘れずに押してもらってくださいね。
※駐車券の割引券もこちらで対応していました(必ずスカイエキスポの駐車場に駐車してください。誤って空港の駐車場に停めてしまうと割引適用されませんとのことですので気をつけましょう~

《クリエーターズマーケット》
開催日:11月30日(土曜日)・12月1日(日曜日)
時間:午前11時~午後6時
場所:愛知県常滑市セントレア5丁目
会場:愛知県国際展示場(スカイエキスポ)

◎セントレア(アイチスカイエキスポ)への行き方はこちらです。
https://www.aichiskyexpo.com/access/

◎セントレアからアイチスカイエキスポの行き方マップが載っていましたので参考にしてくださいね。
https://www.centrair.jp/topics/1237853_1661.html

◎クリエーターズマーケットのページに改札からアイチスカイエキスポまでの経路などが書いてありました。動画もあります。
(動画は画面がすごく揺れるので、初めの方しか見ていないです(>_<)
https://www.creatorsmarket.com/news/398/

前回のクリエーターズマーケットの様子はこちらでどうぞ(#^.^#)
ではではまたマハロ~(@^^)/~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • gako
    • 2019年 12月1日

    クリエイターズマーケット、
    どんどん盛況になってますねぇ。
    スカイエキスポで開催、と聞いて、
    「そんなにお客さんは来ないだろうね。」
    と思っていましたが、
    写真を見てビックリ‼︎
    名古屋の金城ふ頭でも遠いのに、
    セントレアでもたくさんのお客さんが来るのは、
    やはりクリエイターズマーケットが
    すごーく人気があるってことですね。
    実は私も行きました!
    前回はあまり買わなかったので
    今回はちょっと自分にご褒美ということで、
    お財布をば。
    ただ、人が多過ぎてとにかく疲れた〜 (>人<;)
    帰りの電車の中で熟睡してしまいました (´Д` )
    でもきっとまた行くんだろうなぁ。

    • satopugo
    • 2019年 12月3日

    人が多いと自分のペースで歩けないので疲れますね。
    私は、買いたいと思ってたお店が出てなかったのが残念でした。
    次回に期待ですw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。